A1がやってきた ささぼうDAYS(NEW)

sasabou147.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 08日

VR

カメラ屋さんから電話が、「ご注文いただいていましたレンズ入荷しました。」と
そろそろ 各お店でも入荷したような話が耳に入ってきていたので、
「そうそうかなぁ」と期待していただけに嬉しい!
「手ぶれ補正」
最初はそんなの高いし…などと思っていた頃
アルファ仲間の快気祝いをかねた 焼き肉オフミがあり
待ち合わせ場所の目の前がヨドバシさんで、なにげなく現物があったので
実際に手ぶれを体感。
「おぉ~凄いね」これが第一の感想。
悩むこと一日
予約の電話入れていたわけで…
まぁおいおい いろんなシーンでこのレンズは登場することでしょう。

さてレンズに続いて

またしてもカメラを!

かみさん用のカメラ買い換え
さんざん迷いに迷ったあげく落ち着いたコンデジ後継番は・・・

もともと薄型のカメラ カシオを使用し、気に入っているのですが
薄さと軽さがかえって手ぶれを起こし、残念な写真の数々。

余談ですが、かみさんが撮る写真は私が撮る写真とはまた別。
視点が違うというか、たまにムムムといえるような写真もあったりで…
かみさん曰く、「私は写真を撮ろうとしているのではなく、子供を撮ろうとしている」
だから、「違うのよ」と。
確かに私の場合は、いいアングルや絵図を考えてしまうのは事実ですね。

で、折角 まれに いい感じの写真が、手ぶれでは ほんと残念なんですね~
そこで買い換え いや増機となるわけです。
ここで私の欲も出まして、折角だったら、
「少し いじれるのがいいなぁ」なんて

購入したのは、一般大衆や女性には非常に不人気なこれ





通称「子豚ちゃん」

a0083424_2246134.jpg


購入をしばらく待ってましたが、突如 急がなくては…
某量販カメラ店.comの通販価格が高騰 なぜ?なんて調べと
なんと生産中止に、今年の3月の新製品ですよ
半年でのモデルチェンジか 売れないからか?
次期VR搭載のコンデジは
もちろん しばらくは、いい値段で発売になるでしょうね~
一部の小売店も上記にあわせて既に値上げしてるし。

まぁ18-200mmと同時購入と言うことで
いつものお店で、頑張った価格にして頂き
購入したわけです。

しかし、なんとも時代のトレンドからかけ離れ、
「いつの時代のカメラ?」なんて言われそうなデザイン。
「何とかしろニコン」と言いたくなりますよ!

まぁD80のCM とKISSの新商品のCM と比べると
なだか、考え方の違いが感じ取れるような気がします。

まぁいいんですけど…

選択理由
1:手ぶれ補正付き、(ISO感度をいじるタイプではなくジャイロ系で)
2:露出優先モードが付いていること。
もっとも優先したのは上記2点、出来ればRAW形式の保存や、
AEロックがかけられるタイプなど希望でした
が、メインはなんといっても、かみさんが子供を撮るなので…

ほとんど決まりかけていたのは、LUMIXのLX1
デザインも結構気に入っていたし、
上記内容も、ほとんど網羅され、LX2発売のため在庫品が最終価格へ、
「これにしよう」と決める寸前に
かみさんの一言
「レンズキャップをいちいち取るのは、非常に面倒。」
「キャップをしてないときにレンズが傷つきそう。」
確かに、かみさんが子供と遊びながら、撮るんでした。
私のように構えて撮るのではありません。
キャップが邪魔なことは、確かに事実でしょうね。
それにこのカメラのうたい文句の一つ、ハイビジョン対応
普通のデジカメプリント店では16:9のプリントは出来ないそうで、ダメじゃん!
そんなこんなで候補からさりました。
リコーGRと思いきや、手ぶれ補正無いので最初に消え、
fujiのF30が浮上しましたが、うぅーん正直 高感度撮影でノイズ除去が凄い進化していると聞くものの
悩むところですよ。
まぁコストパフォーマンスも考えると、最終的に
「子豚ちゃん」に落ち着いたわけです。

ニコンのVR付きですよ。 デジ一眼から受け継いでいるんですよ きっと?
いまから楽しみですが さてどうなんでしょう。

いけてる「子豚ちゃん」か、「たんなる小太りの豚ちゃん」か
さて結果はいかに?
[PR]

by sasabou147 | 2006-09-08 22:51 | 写真


<< 進化し続けるYOKOHAMA      効果の程はいかに? >>